azumi-y (山根安曇)。
「ナチュラルに、自分らしく」をモットーにアーティスティックイラストを懲りずに描き続ける事を中心にした創作活動を行っている自称アーティスト(無所属)。
「絶対出来る、絶対なれる」という言葉を信じ、漫画家になりたくて小学生時代よりペンネーム不定に数本の作品を投稿(数は少なかったが…そのうちまともにやったのは1作のみ…ではなく1つも無し?)。その後、表現力を高めようと、色々生かせる事がしたく、自分らしく本当にいいなと思える作品を追求するようになる。高校時代より、個人活動たるものが目立つようになる。
マイペースに自分らしさを追求した後、更に自分のスタイルを進化させようと決意する(環境の悪化により一時停滞状態となりながらも)。現在、まさに無所属(フリー)となり、望みが叶わないまま苦しい生活を過ごしているが、美と愛のタマシイは尚消え去っていない。10代の頃に出来なかった事を復旧しつつあるようだが、全てがうまくいかず悩み苦しみながら、進化はどんどん続けていっているらしい…。これからが勝負!、これからが始まりだと悟るようになった昨今。作風に対して目指すは、少年(漫画)少女(漫画)を超えた存在になること。
今になって、10数年前からずっと突っ走ってあのまま漫画家にならなくてよかったとある意味思っているが…(投稿しなくなって何も描いていないよりはマシだが)。何故なら、今日のような作品を生み出せなかったから。そして現在、こんな境遇(イイもんでもないが)になった事が信じられないくらい(そうでもないか)。このサイトとか、この芸風とか…。と、現在に至る。